ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■イスラエルのガザ侵攻と日本の武器輸出

 イスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃に国際的な批判が高まっていますが、この問題は日本と無関係ではありません。安倍政権が憲法にもとづく武器輸出禁止原則を見直し(2014年4月)、日本企業が生産する武器の部品がアメリカを通してイスラエルの戦闘にも使用されることになる可能性も指摘されています。


2014/07/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved