ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■安保法制懇

 安倍政権は近く提出される「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)の報告書にもとづき、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を目指しています。しかし、安保法制懇は首相の「私的諮問機関」にすぎず、そこには中立性も科学性もありません。そのような機関に日本が振り回されている異常さに気づかなければならないでしょう。


2014/05/09


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved