ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■イスラム教徒の情報収集

 警視庁がテロ対策を理由に収集していたイスラム教徒の個人情報がネット上に流出した事件がありました。1月15日、東京地裁はこの件で、東京都に対してプライバシー侵害などを理由に賠償を命じました。しかし、判決では情報収集活動自体は容認しました。他国民を不当に敵視する風潮は戦争に結びつきかねず、日本国憲法の平和主義の精神とは相いれないのではないでしょうか。


2014/01/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved