ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■ヘイトスピーチ判決

 10月7日、京都地裁は、朝鮮学校周辺での「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などによるヘイトスピーチ(憎悪表現)を違法とし、禁止することなどを内容とする判決を言い渡しました。
 街頭宣伝活動に対する規制は「表現の自由」を守るためにも慎重でなければなりません。朝鮮・韓国を蔑視するような社会的政治的状況を全体として克服していくことがいよいよ肝要でしょう。


2013/10/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved