ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■麻生副総理のナチス発言

 誰も気づかないうちに憲法を変えた、そのナチスの手口を学んだらどうかと麻生副総理が発言。その後、発言を撤回しましたが、撤回したのはナチスを例示したことのみ。国際社会の常識、そして日本国憲法が制定された歴史的背景の根幹部分を無視する発言として、内外からの批判は今後も続くこと間違いありません。


2013/8/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved