ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■米国防総省に自衛官を常駐

 日米両政府が、2013年度をメドに、米国防総省に自衛官を常駐させる方針で合意したと報じられました。当初は航空自衛隊の一佐クラス1名ですが、段階的に増やすとのことです。
 東日本大震災での救援活動を多くの国民から評価された自衛隊は、7月16日には東京都の23区に自衛隊員を派遣し、戦闘服姿で市中を移動する訓練を実施しました。
 自衛隊を国民に身近なものと感じさせつつ、日米による共同作戦体制が強められていることを多くの人々に伝えていく必要があります。


2012/7/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved