ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■海上自衛隊、日米豪共同訓練で強襲揚陸艦を撃沈

 2010年7月に実施されたハワイ沖での環太平洋合同演習(リムパック)で、海上自衛隊の護衛艦2隻が米・オーストラリア軍とともに、強襲揚陸艦(全長約180メートル)の退役船を撃沈していたことが明らかになったと時事通信が報じました。
 日本の自衛隊は海外で他国軍とともに集団的自衛権を行使することは憲法上許されないと政府解釈でも明確にされてきました。今回の事態はまさにこの政府見解にも抵触する行為であるとの批判は必至です。


2012/5/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved