ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■オスプレイの普天間配備

 米軍が垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを7月にも普天間基地に配備することがあきらかになりました。オスプレイは開発中に事故を繰り返し、最近もモロッコで墜落し、死傷者が出ており、その危険性が指摘されています。地元自治体や住民の多くがその配備に反対していることは当然です。現状でも世界一危険な基地といわれている普天間基地が固定化され、さらに住民を危険にさらすことは許されません。


2012/4/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved