ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■英国との武器共同開発

 昨年、武器輸出三原則の緩和を決定した日本政府が、このたび英国との防衛装備品の共同開発をする方針を固めたと報じられました。武器輸出三原則は三木内閣時代に全面禁止になりましたが、その後米国との共同開発などが例外扱いとなりました。こうして三原則はもはや空文化しているわけですが、ついに英国との共同開発が始まろうとしているのです。
 こうした動きは戦争放棄・戦力不保持を謳う平和憲法を持つ日本の国際社会の中での本来のあり方とは相容れません。


2012/4/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved