ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■大阪維新の会

橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」が国政についての政策も提起し、注目を浴びています。自民党政治に飽き足りない思いから、民主党に政権を取らせた国民は、民主党政治にも失望し、希望の道筋が見えない状況に陥り、「維新の会」の言動に新鮮さを感じとっているのかもしれません。
しかし「維新の会」の政策を見ると、日本をどのようにしていくのかの基本方向と理念が不明であり、かつ日本国憲法の積極的な理念に逆行する内容も含まれています。
今こそ国民が日本国憲法の考え方を再確認し、冷静に判断する目を培う時です。


2012/2/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved