ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■オバマ米大統領、イラク戦争終結宣言

オバマ米大統領がイラク戦争の終結を宣言しました。日本は米国のイラクへの攻撃をいち早く支持するだけでなく、はじめて自衛隊をその戦地に派遣しました。
しかし、自衛隊機が米兵の輸送にあたったことは憲法9条に違反するという裁判所の判断も出され自衛隊は撤退することになりました。
憲法と国民の力が発揮されることになったのですが、憲法の平和主義にもとづく日本の本来的役割が検討される必要があるでしょう。


2011/12/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved