ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■武器輸出三原則緩和、オバマ米大統領に表明へ

野田首相は今月に行なわれるオバマ米大統領との会談で、武器輸出三原則の緩和を表明する模様です。これは、戦闘機などの国際共同開発に日本も参加するためです。
そこには日本の防衛産業の意向が大きく働いていると言えます。武器輸出によって国際紛争を助長するのは「日本国憲法の理念である平和国家の立場」に反するとした、かつての国会決議が否定されようとしていることを看過してはなりません。


2011/11/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved