ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■米軍参謀本部議長在沖縄海兵隊の移転部隊の構成見直し発言

デンプシー米軍統合参謀本部議長が10月13日の下院軍事委員会で、在沖縄の海兵隊のグアム移転に関して、移転部隊の構成見直しに言及しました。
それは戦闘部隊を中心に移転する内容で、司令部要員の移転という従来の計画を変更するものです。中国の軍事力増強や朝鮮半島情勢などを理由に米軍の戦略が大きく変化しており、在沖縄海兵隊をめぐる動きも、それに無関係ではありません。
やはり、日本国憲法の精神をふまえ、軍事力によらない平和の実現を求める立場から考えていきたいものです。


2011/10/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved