ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■日韓の防衛協力

北沢防衛相が、韓国の金国防相と会談し、物品役務相互協定(ACSA)締結に向けて協議入りするに合意し、日韓の防衛協力への意欲を表明したと報道されています。韓国国内には、日本との防衛協力に慎重論があり、この先の展開は流動的との見かたがありますが、米国を含めた日米韓の軍事的連携強化は、東アジアの軍事的緊張をさらに高める方向にならざるをえません。
一方で、前原外相は、日朝交渉の再開に言及してますが、それを望むのであれば、政府として交渉相手を刺激するようなことはせず、憲法9条に基づく外交努力こそが重要です。


2011/1/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved