ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■予算編成

 菅政権による2011年度予算編成が注目されます。菅首相は各省庁に支出の抑制を求めつつ、予算の重点配分を公開の場で決めるとしています。しかし、民主党は財政健全化のための消費税増税の方向性を唱えて臨んだ参議院選挙で過半数をとれず、その予算編成の基本方針はわかりづらいところです。
  憲法には、財政は国会の議決に基づいてなされるべきであるという財政民主主義の原則が規定されています。財政をめぐる動向への国民の監視はいよいよ重要です。


2010/7/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved