ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■政党支持率

この数年間、めまぐるしく首相が変わりました。その時々にマスコミで発表される内閣や政党の支持率は(調査対象人数や調査方法も注意が必要ですが、)変動幅が大きいことが特徴です。
鳩山首相から菅首相への交代期には支持率が上がり、菅首相の消費税発言で、今度は下がりました。主権者である国民にはその時々のムードに流されず、現実に起きていることや事実を知ることに努め、冷静に政治家や政党の主張やその是非・実現可能性を見る目を鍛える必要があるのではないでしょうか。それが憲法の国民主権・民主主義の予定するところです。


2010/7/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved