ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■時効廃止

4月14日、参議院本会議で、殺人罪などの公訴時効廃止を盛り込んだ法案が可決され、今後衆議院で審議がはじまります。
被害者感情や逃げ得を許さないという市民の感情ばかりは理解でき、賛成意見が多い。
しかし、この間様々な形で国家の刑罰権が強化・肥大化してきており、これもその一環です。
「疑わしきは罰せず」「無罪推定原則」など憲法の考え方から、あらためて吟味する必要があります。


2010/4/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved