ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■選挙制限

8月30日、総選挙と国民審査の投票日です。一般的には民主的だと思われている日本の選挙制度は、世界から見ると極めて制限の多い選挙です。
1998年、国連自由権規約委員会の最終見解では個別訪問の禁止やビラ配布の制限などを撤廃すべきと勧告していますが、日本の政府や上級裁判所はそれらを無視しています。
2008年10月にも同様の勧告が出されおり、自由権規約批准国である日本政府の対応はあまりにも不誠実です。
このことは言論・表現の自由が保障された憲法21条からも問われることです。


2009/8/28


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved