ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■政治家の世襲制限

総選挙が迫り、与野党が自らの優位性を競っていますが、国会議員の世襲制限もその一つの論点となっています。
世襲制限は憲法に明記された職業選択の自由を侵害するという反対論もありますが、政党が自らのルールを定めることに外部がとやかく言うことではありません。肝心なことは議員の政策と資質・能力です。
世襲議員の多さが問題視されて事態になっていることは当然とも思われますが、彼ら彼女らを選ぶ国民の力をつけることが、いよいよ大事になってきています。


2009/5/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved