ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■市民の「身体の自由」と逮捕

人気グループSMAPの草なぎ剛さんが裸になって騒いだとして逮捕されました。
本人が語ったように大人げないことで、猛省してもらわなければなりません。ただし、ここで逮捕ということについてあらためて考えてみる必要があると思われます。
逮捕とは、証拠隠滅や逃亡のおそれ等がある場合に、被疑者の身柄を拘束することです。それは市民の「身体の自由」を制限する行為ですから、慎重に行われるべきことが憲法に規定されています。市民の「身体の自由」への制限が野放図に広がることにも警戒しなければなりません。


2009/4/30


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved