ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■9条世界会議

5月4・5日、9条世界会議が開催されました。2日間に、31カ国150人の海外ゲストを含めて2万人を超える人びとが千葉・幕張メッセに集い、日本国憲法9条の意義を語り合いました。
戦争を放棄し、戦力を持たないという9条の規定は、国際的に見ると極めて稀有な存在ですが、それは平和を求める人類の願いが日本の憲法に先駆的に盛り込まれたものです。このことを世界に広げていこうと呼びかけられ、9条世界会議が成功したのです。
日本国民はこれまで、9条の解釈改憲を許してしまっていますが、いまなお9条を守り抜いてきました。その歴史を学び、語り継ぎながら、これからは9条を世界にも広げていきたいものです。

2008/5/9


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved