ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■<統一地方選挙>主権者の出番!

憲法「改正」のための国民投票法案が衆議院憲法調査特別委員会で4月12日(木)にも与党によって強行採決されようとしています。
国会はきわめて緊迫した事態を迎えています。ただ、安部首相は当初目指していた憲法記念日までの法案成立を断念しました。
民主党は自民党との対決姿勢を崩していません。
自民党と公明党との関係も微妙なところがあります。
ここはまさに世論が決め手です。
統一地方選挙(前半戦の投票日は4月8日)の結果がその後の推移を大きく左右します。いよいよ主権者の出番です。


2007/3/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved