ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■9条をめぐる攻防 2005年

2005年4月、衆参両院の憲法調査会が審議を終えて報告書を提出し、9月には衆議院に「日本国憲法に関する調査特別委員会」が日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査などをはじめました。
そして、この年10月28日、自民党は結党50年に際してはじめて「日本国憲法改正草案」をとりまとめ、改憲への機運が一気に高まりました。
前年に発足した「九条の会」はこの年に9500人を集める集会を開催し、各地の「会」は3600を突破し、改憲阻止の国民のたたかいも高揚しました。

2013/9/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved