ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■9条をめぐる攻防 1991年

 前年のイラクのクウェート侵攻に対して、1991年、アメリカを中心とする多国籍軍の攻撃によってクウェートは解放されました。その際、日本の海上自衛隊の掃海艇がペルシャ湾に派遣され、自衛隊は発足してから初めて海外に出動しました。
 憲法違反とされる自衛隊の海外出動の推進に向けて、政府は、この年、PKO協力法案を国会に上程しました。しかし、国民の反対運動の結果、廃案となりました。

2013/4/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved