ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■ここに9条! 東京・九段

 1949年4月、東西の対立による戦争の危機に、平和を願う各国の知識人や文化人が世界に呼びかけた「平和擁護世界大会」が東西対立を反映し、パリとプラハに分かれ、同時開催されました。
 平和憲法を持つ日本の世界大会への参加は占領軍によって出国禁止とされたため、かないませんでしたが、世界大会に呼応して、時期を同じく、東京・九段の東京家政学院講堂で「平和擁護日本大会」が1200名規模で開催され、石川達三、大山郁夫、川端康成、平野義太郎など幅広い著名人が加わりました。

2014/11/09


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved