ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■ここに9条! 百里

 1955年、茨城県の百里ヶ原に航空自衛隊基地建設計画が持ち上がり、土地売買をめぐり、基地建設に反対する農民は自衛隊を憲法違反だとして、土地所有権を争う裁判を起しました。裁判所はここでも憲法判断を回避した上で農民の請求を棄却しました。ただし、そのたたかいの結果、現地には平和公園と平和稲荷がつくられ、憲法9条の精神が生き残ることになりました。

2014/02/09


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved