ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■ここに9条! 恵庭

 北海道・恵庭町の酪農民が自衛隊演習場の爆音を何度も抗議しても受け入れられず、自衛隊の電話線を切ってしまい、起訴される事件がありました。この裁判は、電話線の切断は自衛隊法違反には該当しないとして酪農民を無罪としました(1967年)。当初、自衛隊自体を違憲とする判決も予想されたのですが、裁判所はこの判断を回避してしまいました。裁判所は憲法9条の判断に踏み込めなかったのです。ここにも9条の生命力が読み取れます。

2014/01/19


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved