トップページ > 1000人アクションの呼びかけ
 






 

DVD「STOP戦争への道 〜続 戦争をしない国 日本」1,000人アクションの呼びかけ



 2006年に製作されたドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」は全国各地で上映され、日本国憲法が果たしてきた歴史的役割を多くの人々が感じ、それは当時の憲法「改正」の動きを進ませない大きな力になりました。
 それから7年。いままた、安倍・自民党政権が誕生し、憲法「改正」による軍隊創設などをすすめようとしています。また、「日本維新の会」なども国会に進出して改憲政党が国会で多数となりました。この勢力が2013年参院選で議席を伸ばせば、憲法「改正」への動きが一気に加速する危険性が高まっています。
 そこで、このアクションは、1,000人以上の方々が緊急メッセージを寄せ、同時に「続 戦争をしない国 日本」を製作して全国に広げ、参議院選挙からその後の憲法を守る運動に活用していただき、世論に訴えいくことを目指します。日本と世界の平和を実現していくため、いまこそ声をあげ、人々に訴えていこうではありませんか。

※画像をクリックするとチラシの詳細が見られます(PDFファイル)

「STOP戦争への道 〜 続 戦争をしない国 日本」
内容: (1) 9条改憲の動きとその危険性
  (2) 9条改憲の手続き
  (3) 9条が果たしている役割
  (4) 9条を守ってきた国民の力
  (5) 9条を守り活かすことの今日的意義
上映時間: 30分(予定)
監督: 池田博穂(主な作品「渡されたバトン さよなら原発」「弁護士布施辰治」「赤貧洗うがごとし 田中正造と野に叫ぶ人々」「時代を撃て・多喜二」)
製作: シリーズ「憲法と共に歩む」製作委員会
販売価格: 10,000円(税込み)

<「STOP戦争への道 〜続 戦争をしない国 日本」1,000人アクション>要領とスケジュール
2013年3月 呼びかけ
「STOP戦争への道」協賛金および1,000人メッセージの集約(5月末まで)
1,000人メッセージのホームページでの公表
4月・5月 撮影、編集
6月 「STOP戦争への道」完成記念イベント
「STOP戦争への道」普及開始
7月 参議院選挙

<協賛金および1,000人メッセージの集約・公表要領>
 「続 戦争をしない国 日本」製作にあたり、協賛金一口10,000円(払込取扱票をご使用下さい)と改憲問題についてのメッセージ(1,000字以内)をお寄せください。順次、メッセージをホームページ等で公表します。映画が完成しましたら、そのDVD1本を贈呈します。メッセージはEメールもしくはFAX・郵送等でお送りください。なお、メッセージは基本的に個人名でお寄せください。「お名前、都道府県、肩書き」を添えて公表します。肩書きには、会社員、教員、弁護士、主婦、市民、無職、団体や「九条の会」での役職、などをお書きください。
 協賛金とは別に、出資金(10万円以上)も受け付けます。詳細はお問い合わせください。

<シリーズ「憲法と共に歩む」製作委員会について>
 (株)法学館、(株)法学館憲法研究所、(株)青銅プロダクション等によって構成され、2006年にドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」(監督:片桐直樹)を製作しました。この作品は全国各地で上映され、またそのDVDも普及しています。製作委員会は続いて「中高生のための映像教材『憲法を観る』」を2010年に製作し、全国各地の中学・高校などの授業で使われています。
 これらの作品の製作・普及には多くの方々が賛同呼びかけ人になっていただき、次の方々が賛同呼びかけ人代表になっています。
小山内美江子(脚本家)、伊藤真(伊藤塾塾長)、香山リカ(精神科医)、鬼追明夫(元日弁連会長)、品川正治(経済同友会終身幹事)、橘祐典(故人・映画監督)、辻井喬(作家)、山田洋次(映画監督)

シリーズ「憲法と共に歩む」製作委員会普及事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-5 法学館憲法研究所内 
TEL 03-5489-2153  FAX 03-3780-0130  E-mail info@filmkenpo.net
WEB http://www.filmkenpo.net/

シリーズ「憲法と共に歩む」製作委員会
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-11 甲州屋ビル3F
(株)青銅プロダクション内
TEL 03-3358-8169
 
Copyright(C)2013 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved